先輩社員の本音

女性ならではの親近感を活かす

F.M

技術サービス

F.M

エリア営業部

2019年入社

F.M
#01

技術サービス職を希望した理由

製品に興味を持ったことがきっかけです。
入社前は、営業職を希望していましたが、入社後の研修で製品について学ぶ機会がありました。当時は、製品のことをあまり理解できず、“このままではお客様に製品を売れないのでは”と日々自問をしていました。そこから感じたプレッシャーをバネに、製品の仕組みや操作方法を何とかマスターしようと必死に勉強しているうちに、興味を持ち始めました。
身につけた知識とホシザキ製品に触れ合える喜び、そして点検や修理を通してお客様と信頼関係を築いていく方が自分に向いていると直感し、技術サービス職をやりたいという気持ちが大きくなりました。
研修期間中に行う役員との面談で「ぜひ技術サービス職に就きたい」と勇気を出して伝えてみると、なんとその場でOKをいただきました。本当に嬉しかったです。
#02

サービス女子が輝く場面

飲食店をはじめ、学校、病院など、様々なお客様がいらっしゃる中、特に保育園、幼稚園のお客様から歓迎されていると実感しています!
こういった女性が多く働くお客様先では、同性の私が訪問するととても喜ばれます。女性ならではの親近感を活かし、初対面のお客様でもすぐに打ち解けてくれるので、安心しながら修理をスムーズに進めることが出来ました。
それと世間一般では、男性の方が、知識が豊富で機械に強いという先入観がありますが、女性の私が製品の故障を難なく修理するとお客様は驚いた顔を隠しきれず、良い意味で少し過剰に褒めてくれます(笑)!
#03

この仕事をして楽しかった/辛かったと感じた瞬間

部品の交換や点検作業がとても楽しいです。部品交換や点検中は集中して作業を行っていますが、作業後のお客様への報告の際は、製品のことだけではなく、「今の流行りのお店は?」などの世間話も加わり、色々な会話を楽しんでいます。
逆に辛かったことは、客先のところへ修理で訪問した際、”えっ?女性が来たの?”と言われた時がありました。男性女性は関係ありませんが、見た目で判断されたことは少し悔しかったです。しかし、部署の上司や先輩等、周りの手厚いサポートのおかげで前向きに物事を捉えて、進めることが出来ました。



#04 | ホシザキ湘南のここが好き


ホシザキ湘南の明るく、優しい、みんなで支え合う社風が好きです。
困難な修理を担当した時には、営業所内の皆さんから心配のメールをもらったり、現場まで助けに来てくれたりと、本当にあたたかく、良い職場に恵まれていると実感しています。

Recruit

採用情報

新卒採用

社会への第一歩を
ホシザキ湘南で

新卒採用

キャリア採用

更なるキャリアップを
目指すなら

キャリア採用

障がい者採用

あなたの能力を
全力でサポート

障がい者採用

About

ホシザキグループについて

※外部サイトへリンクします。

More

仕事について

※外部サイトへリンクします。

製品・サービスに関する
お問合せ・資料請求